ギベオンって、こんな石!魅力・意味・相性・選ぶポイント

晴れ時々、隕石。

ギベオンってこんな石!

  • アフリカ・ナミビア共和国のギベオンという地域で発見された隕石
  • もう一度隕石が落ちてこない限りもう採掘できない
  • 非常に高価
  • 高価ゆえ、偽物も出回っている
  • お手入れが難しい

ギベオンの意味

ギベオンは

ギベオンの産地

アフリカ・ナミビア共和国。発見されたのは1836年ですが、隕石が宇宙から落ちてきたのは、4億5千万年前とも言われています。人気のある石ゆえ、現在では枯渇し取れないとも言われ、もう一度隕石が落ちてこない限りは新たに産出されることがないため、非常に高価に取引が行われています。

お手入れ方法

ギベオンの成分は鉄で構成されているため、水分などで錆びやすく

選ぶ時のポイント

ギベオンを選ぶ時は偽物をつかまされないよう注意が必要です。

ギベオンと相性の良い石

 

DATA

英名 Gibeon
産地 ナミビア
硬度 不定
結晶系 不定
成分 不定
浄化方法 クラスター、音、月光

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です