ヘマタイトって、こんな石!魅力・意味・相性・選ぶポイント

循環する度理想に近づく

ヘマタイトってこんな石!

  • 血液の循環が活発になる
  • 判断能力が備わる
  • 勝利に導いてくれる
  • 仕事運が上がる
  • 逆境に強くなる
  • 運動能力向上
  • 精神的に強くなる
  • 生存欲求を高める

ヘマタイトの意味

ヘマタイトの結晶をすりつぶすと若くなることから、昔から血液を良くする効果があると言われてきました。

血液の循環が改善することによって、持久力がついたり、身体能力が強まったりするのです。

もう一つの効果として、持っている人の精神力を高めて、本番に強くしてくれる効果もあると言われています。

鉱物としてのヘマタイト

ヘマタイト鉱石には二酸化チタンがわずかに含まれている酸化鉄の鉱物です。

3つのタイプが存在し、一つ目は火山ガスや熱水脈で成長して、平坦な形の結晶となるブラジルやスイスで産出されます。

二つ目は結晶が鱗のようになるタイプで、ブラジルやイタリアのエルバ島で産出されます。

三つ目は他のタイプのヘマタイトと違って磁性を示すタイプのもので、アメリカのミシガン州で産出され、表層が葡萄状や腎臓状になっている、カンブリア紀に形成されたヘマタイトです。

また、「磁気あり」のヘマタイトが健康グッズとして販売されていることがよく見受けられますが、天然のヘマタイトは磁気を帯びることがほぼないため、それらは人工的に磁気を加えたものとなります。

お手入れ方法

ヘマタイトは汗や水に弱いという特徴がある鉄分を含む鉱物です。

ですので、お手入れの際は水を使わずに、柔らかい布で清潔さを保ってください。

選ぶ時のポイント

一口にヘマタイトと言っても、産出地ごとに3種類に分かれていますので、どの地域でとれた鉱石なのかということを確認して選ぶ必要があります。

種類的にアメリカ産・イタリア産・ブラジルやスイス産と分かれています。

また、人工的に加工された磁気入りのものが多く出回っていますが、元々天然であることに絶対的価値があるというわけでもないので、磁気による健康効果を期待する方は磁気入りを選ぶのも良いでしょう。

ヘマタイトと相性の良い石

◎ ヘマタイト x ルチルクォーツ → この組み合わせは安定をもたらし、ルチルクォーツはお金を呼び込む効果があるため、入ってくたお金を定着させる効果を持っています。

x

◎ ヘマタイト x スモーキークォーツ → スモーキークォーツは大地のエネルギーを持っている石ですので、精神状態を安定させてくれる効果がありますし、ヘマタイトと組み合わせることによって、少々のトラブルがあったとしても、精神的に乗り切ることができる力を与えてくれます。

x

◎ ヘマタイトxオニキス → この二つは、どちらもお守りとして効果的なパワーストーンですので、これらを組み合わせることによって、厄除けや安全がさらに強固なものとなります。

x

ヘマタイトの魅力とは

鉄を主成分としているので重厚感があり、表面は黒く輝いています。

ガンメタルのようなスタイリッシュさがあるので、女性よりも男性の人気が高いパワーストーンです。

かつての古代文明では、石の中に戦の神であるマルスの力が宿っていると信じられていたので、兵士たちが勝利を願って身につけていました。

目的達成のためにモチベーションの維持をサポートしてくれる効果もあるので、何か成し遂げたい目標がある人にとっておススメです。

かつての日本では、その輝きが珍重されて「黒ダイヤ」と呼ばれていたこともあります。

データ

英名 Hematite
和名 赤鉄鉱(せきてっこう)
産地 アメリカ、イタリア、イギリス、ブラジル、スイス
硬度 5~6.5
比重 4.95~5.26
結晶系 六方晶系(三方晶系)
成分 Fe2O3
浄化方法 クラスター、セージ、太陽光、月光浴

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です