ヌーマイトって、こんな石!魅力・意味・相性・選ぶポイント

魔術師の石

ヌーマイトってこんな石!

  • 30億年もの太古から存在している
  • 魔術師の石
  • 地球のエネルギー
  • 生命に活力を与える
  • 魔除けや厄除けのお守り
  • パワフルなエネルギー

ヌーマイトの意味

ヌーマイトは30億年ものはるか昔から存在している石で、長い時を地球とともに過ごしてきました。魔術師の石と呼ばれており、1982年に発見されて以来魔術師やヒーラーたちがヌーマイの邪気を払う力を使って多くの人々を癒すサポートをしています。語源はグリーンランドにあるヌーク地方で発見されたことからその名がついたそうです。

そのように太古の昔から存在しているヌーマイトは、地球のエネルギーを司っており、生命に活力を与え回復を促してくれるでしょう。

地球の深部より生まれたため、心身の奥深くへとアプローチする働きを持っており、内なる気づきを呼び覚ますパワーがあります。いつも恋愛で同じような終わり方をする場合にはヌーマイトが失恋の真の原因に気づけるよう導いてくれるでしょう。

また、生きているとときにはトラウマになるような経験をすることもあり、次へのステップへ恐れや不安を抱いてしまいます。そのようなとき、傷ついた心を癒して前向きに進めるよう気持ちの切り替えを促してくれます。そして、凝り固まった考えや価値観を柔軟にし、広く自由な視野で物事が見れるようサポートしてくれるでしょう。

さらに魔除けや厄除けのお守りの石で、ネガティブな感情を払拭する魔除けの効果が高いことから、持ち主を邪気や悪運から守ってくれます。最近調子が悪いなぁと感じている場合はブレスレットなどアクセサリーとして身につけておくといいでしょう。エネルギーがとてもパワフルで幸運を引き寄せる石ですので、負のエネルギーを取り払い、ポジティブな気持ちになれるよう力を与えてくれるでしょう。

鉱物としてのヌーマイト

真っ黒の石のように見えるヌーマイトですが、光の角度によってゴールドやグリーン、ブルーなど独特の輝きを放っているのが特徴です。

礬土直閃石と直閃石の変成岩で、岩石が熱や圧力の影響を受けたことにより構造が変化したものです。礬土直閃石や直閃石、ゲドライトやゲードル閃石など様々な鉱物が混ざりあったもので、石英も含まれています。異なった石同士が層に重なあり合うことで光が反射する綺麗な石です。またシラー効果も現れることもあり、その独特の輝きから多くの人々を魅了しています。

お手入れ方法

ヌーマイトは比較的取り扱いやすい石ですので、どのような方法でも浄化することができます。

晴天の日に太陽に浴びせたり、満月の夜に月の光にあてたりと、そのとき自分がピンときたやり方でするといいでしょう。

選ぶ時のポイント

ヌーマイトは様々な鉱物が複合して形成されたもので、とても希少性の高い石です。産出地はグリーンランドですが、近年では中国でも発見されており、アクセサリーとして流出しているものはほとんどが中国産です。

そのため、純粋なヌーマイトを求めている場合はグリーンランド産のものを選ぶようにしましょう。

ヌーマイトと相性の良い石

ヌーマイト × ラブラドライト → 持ち主の才能を引き出す組み合わせ

x

ヌーマイト × スギライト → 人間関係を良好にする組み合わせ

x

ヌーマイト × チャロアイト → 心身を安定させる組み合わせ

x

ヌーマイト × ハイパーシーン → 困難を乗り越える組み合わせ

x

ヌーマイト × アベンチュリン → 心が乱れないようサポートする組み合わせ

x

ヌーマイト × セラフィナイト → 邪気を払い恐怖や不安を克服する組み合わせ

x

ヌーマイトの魅力とは

ヌーマイトの魅力とは、やはり黒色のなかにチラチラと青色や緑色の光がみられることでしょう。ランダムな色合いや輝きが独特なため、他の石にはない輝きが特徴です。

また、人間関係や恋愛、仕事などで抱えている問題を解消へと導いてくれますので、心を癒し本来の自分に戻れるようパワーを与えてくれます。そのように奥深くへと与えるエネルギーも魅力の一つでしょう。

データ

英名 Nuummite
和名 角閃石片麻岩(かくせんせきへんまがん)
産地 グリーンランド、中国等
硬度 5.56.5
比重 2.83.1
結晶系 等軸晶系
成分 Mg2Mg5Si8O22OH2
浄化法 クラスター、セージ、太陽光、月光浴、流水

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です