セレナイトって、こんな石!魅力・意味・相性・選ぶポイント

聖母マリアのガラス

セレナイトってこんな石!

  • 聖母マリアのガラス
  • ハイヤーセルフと繋がる石
  • 強力な浄化と癒しの石
  • 洞察力や直感力を高めるパワー
  • 自分の本音を見つけだす
  • 愛のエネルギーを高める
  • 和名「透石膏(とうせっこう)」

セレナイトの意味

セレナイトの語源は、ギリシャ神話の月の女神「セレーネ」が由来と言われています。かつてはその大きく美しい結晶から「聖母マリアのガラス」と呼ばれ、ヨーロッパの宮殿などにも使用されていました。

強力な浄化と癒しの石ですので、悩みや不安、怒りなどのネガティブな感情を鎮めて精神を安定させてくれるでしょう。気持ちが高まったときには心を落ち着け、平静さを取り戻してくれます。ときには感情のままに言葉を発したり行動してしまうこともあります。そのようなときセレナイトは、一旦心が冷静になれるようサポートしてくれるでしょう。また、ストレスを解放する働きもありリラックス効果も持っていますので、ゆったりとした気持ちをもたらしてくれます。

そして、洞察力や直感力を高めるパワーも持っており、優柔不断さをなくす石としても知られています。視野を広げ様々な角度からみれるようにし、洞察力を高めて、強い意思をもって正しい道を選びとっていけるよう力を与えてくれるでしょう。

さらに、自分の本音を見つけ出すという意味も持っていますので、心の奥底にある本当の望みを知ることができます。子供から大人になるにつれて、いつしか次第に自分の本当の気持ちを閉じ込めてしまうようになります。そのため、表面上のものを本当の気持ちだと思ってしまうのですが、実際には奥深くに本音が隠されていることが多いのです。セレナイトはそんな自身の本当の願いや望みを知らせてくれるでしょう。そのため、自分の気持ちに気付けることで自分のことを知り向き合い、あなたらしく生きていけるよう促してくれます。

また、セレナイトは「天上界の波動を持つ」とされ、高次元の自分自身「ハイヤーセルフ」との繋がりを呼び起こす役割を果たします。持ち主の深い領域にまで働きかけ、不安や恐れを取り除き、進むべき正しい道へ導きます。

そのようにセレナイトは自己に気付きを与える石ですが、愛のエネルギーを高めるパワーもあり、大切な人との愛を深めてくれます。恋愛運アップを望んでいる場合には、ブレスレットなどアクセサリーとして身に着けておくといいでしょう。恋人とより確かな愛で結ばれ温かな関係を築くことができます。

鉱物としてのセレナイト

セレナイトは、石膏のグループで透明なものを「セレナイト」と呼びますが、骨折した際に使われるギプスや、彫刻に使用される石膏の仲間です。

主な原産地はアメリカのメキシコで、年間1億トンが産出されており、加工品として流通している多くは白色のものが一般的ですが、実際には「サテンスパー」と呼ばれるものです。

そのように、主に半透明なものや白色のものが知られていますが、鉄やマンガンなどが含まれることで様々な色合いを示すこともあります。「オレンジセレナイト」は鉄とマンガンが含まれたことでオレンジ色になったものですが、成分の配分量によっては黄色や赤色になったりする場合もあります。「デザートローズ」もセレナイトの変種になり、まるでバラの花びらのように結晶しているのが特徴です。

また、メキシコ・ナイカ山地下で世界最大の結晶の洞窟が発見されましたが、それがセレナイトだったという有名な話もあります。

お手入れ方法

セレナイトは水に弱い性質ですので流水での浄化は避け、濡れた場合は柔らかい布で優しく拭き取るようにしましょう。

また、とても傷つきやすいため、一つ一つ分けて他の石に当たらないように保管しましょう。

選ぶ時のポイント

セレナイトは柔らかい石ですので欠けたり割れたりしやすいため、購入する際には表面を確認しヒビが入っていないものを選びましょう。

また、繊維質が含まれているものとそうでないものがありますが、品質に違いはありませんので、自分がピンときたものを選ぶといいでしょう。そのように引き引き合ったものは、今のあなたと波長が合った石となりますので、よりパワーを発揮してくれるでしょう。

セレナイトと相性の良い石

セレナイト × ソーダライト → 自己表現力を高める組み合わせ

x

セレナイト × クンツァイト → 自分の気持ちに素直になれるよう促す組み合わせ

x

セレナイト × アメトリン → リラックス作用があり、穏やかな心に導く組み合わせ

x

セレナイト × シトリン → 心身ともにリラックスさせる組み合わせ

x

セレナイトの魅力とは

セレナイトの魅力とは、やはり透き通った半透明の色でしょう。また見る角度によってキャッツアイ効果(光の帯)が表れ、その神秘さに多くの人々を魅了し続けている石です。

そして、柔らかなエネルギーで持ち主を包みこみ、穏やかな心へと促してくれます。疲れたときにはそのパワーでそっと癒してくれるでしょう。

データ

英名 Selenite
和名 透石膏(とうせっこう)
産地 アメリカ、モロッコ等
硬度 2
比重 1.521.53
結晶系 単斜晶系
成分 CaS042H20
浄化法 クラスター、セージ、月光浴

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です