電話でアルファベットを伝える時は天然石でエレガントに伝えよう

オフィスで働いている時や、コールセンターに電話する時など、メールアドレスやマンション名のスペルを伝える機会ってありますよね。アルファベットを正確に伝えるのって意外と難しいです。

DTMNなど、文字だけの発音だとどちらかわからないことも多く、苦心する経験もあることではないでしょうか。

そんな時、皆さんはフォネティックコードを使われていますか?フォネティックコードとは「アップルのA..」「バナナのB…」といったものです。このように伝えるのが一般的ですが、天然石好きの女性の皆様は、ここではあえて天然石・パワーストーンの名前でエレガントに伝えてみませんか?というご提案です。

アルファベットを正確に伝えるのは、なかなか骨が折れる作業ではありますが、天然石の名前が出てくることで、貴女も、電話口の方も、優雅な気分になったり、癒される気分になるかもしれません。

天然石・パワーストーンのフォネティックコード

アクアマリン ブラッドストーン シトリン ダイヤモンド
エメラルド フローライト ガーネット ヘマタイト
アイオライト ジャスパー カイヤナイト ラピスラズリ
ムーンストーン ネフライト オパール ペリドット
ケセラストーン ローズクォーツ サファイア ターコイズ
ユナカイト ベスビアナイト ホワイトオニキス ゼノタイム
ユーパーライト ゼオライト

いかがでしょうか。

ちょっと全ては使えないかもしれません(笑)

「ベスビアナイトのVです」と言っても、電話口の方は「???」となってしまいますよね。

一方で「ダイヤモンドのDです」と言ったら、息を飲むほど素敵な伝え方になるのではないでしょうか?

「ローズクォーツのRです」も、言うだけで女子力が上がりそうです。

ちなみにこの表を作成している時に「Xで始まる石がない」と困っていたのですが、奇跡的に「Xenotime(ゼノタイム)」という石があることを知り、無事にアルファベットがコンプリートできたのは余談です。

素敵な女子は、電話口でアルファベットを伝える時も気を抜かない。エレガントな所作を身につけ更に女子力UP、期待できます。

以上、ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です